「案ずるより産むがやすし」をもっとーに・・・そんなどこかにいる大学生の日記☆

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
またもやSLAM DUNK 10DAYS AFTER
2007-02-02 Fri 21:28
今日のBGM♪




前にも書いたなこれ
同じネタですいません。
ただ、この動画はだしてないはず!

まぁ気分です

でわでわ


2007年2月2日読売新聞朝刊3面「社説」より

【野党審議拒否】~「政権をめざす党」の看板が泣く~
 少子化対策の役割を担う柳沢厚生労働相が女性を機械に例えた軽率な発言をし、その責任をとらないことに対して、民主党が主導した野党は委員会審議を拒否した。
 しかし、これを主導した政権を目指す民主党小沢代表は、内政の教育制度、雇用法制といった「喫緊の問題」を並べて論戦を挑んだばかりではないか。
 それなのに、小沢代表が審議拒否を主導することは、責任政党と呼べるものではない。
 したがって、民主党は、厚労相の責任を問うためにも審議の場に出るべきだ。

【無資格助産】~産科医療の現状を問う起訴猶予~
 横浜市の産婦人科「堀病院」において、助産師□がない看護師や准看護師に助産行為をさせていた事件が起訴猶予となった。
 その理由として、産科医療の構造的問題を指摘している。必要数に7000人足りないという深刻な助産師不足により、無資格の看護師が助産行為をしている実情があるのである。
 そこで、無資格助産の問題を解決するために、夜間の助産師養成所をつくり意欲ある看護師が助産師の資格を取りやすくする、潜在助産師の服飾を促す、そして増員作の効果がでるまでは看護師の助産行為を認めるなどのルールを考えるべきだ。産科医療全体を見直す契機である。
 
 
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 |
<<年男? | priceless… | 人生・・・♪>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| priceless… |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。