「案ずるより産むがやすし」をもっとーに・・・そんなどこかにいる大学生の日記☆

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
12,500yenなり。
2007-02-08 Thu 21:41
今大学の生協にぶらっと行くと
いろいろ配置転換とかで棚の商品の並びが変わったりしてるけど、
ふとあるところに目をやるとこんなのが売ってます

『大隈講堂外壁タイル盾』

見た目はホントに1つのタイルが記念盾になって売ってます
シリアルナンバーついてます。
しかもその値段は、タイトルにあるように

12,500yen

誰が買うのか?買わないのか?
誰か買ったら教えてくださいm(_ _)m

でわでわ


2007年2月8日読売新聞朝刊3面社説より

【6か国協議】~「北」の核に安易な合意は禁物だ~ 6か国協議が、今日から北京で再開する。これ以上、北朝鮮の核武装化に無策を重ねなてはならず、その存在意義が問われる。
 今度の協議で重要な点は、核廃棄につながる実効ある合意ができるのかという点だ。
 稼動の停止という「凍結」だけなら、北朝鮮はいつでも凍結を解除できてしまう。また、見返りとしてのエネルギー支援などの経済協力も核開発につながるおそれがある以上、核廃棄が前提だ。
 特に日本は直接核の脅威にさらされ、拉致問題もある。今回協議で、日朝関係の作業部会が設けられれば、北朝鮮の出方を慎重に見極めればよい。

【日航再建策】~苦しくても安全だけは忘れずに~
 運航トラブル・燃料の高騰・社長解任を巡る“お家騒動”で赤字経営の続く日本航空が、再建へ新たな中期経営計画を発表した。
 問題は、計画を確実に実行できるかどうかだ。
 計画の実行のためには、人員削減や給与カットについて労組説得の努力がいる。また、2009年の成田・羽田の滑走路延伸・拡大に伴う競争激化に向け、機数と運航回数が増えるが、大量退職の中で技能を継承しつつ安全を確保するのは容易ではない。さらに、安全性への不信感が拭いきれない日航は、現場が働きやすい環境を整え、機材の操作や整備のミスの一掃に努めなければならない。
 全社一丸にならないと日航に明日はない。


※人員削減は事務職中心とし、運航の現場は人を減らさずに、作業効率の向上で増便に対応するという。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 |
<<5日もあれば・・・ | priceless… | あうあう>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| priceless… |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。