「案ずるより産むがやすし」をもっとーに・・・そんなどこかにいる大学生の日記☆

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
へい、フィーバー!いっぷーどー!
2007-02-13 Tue 22:45
花粉症発症しました
目のかゆみ、鼻水ずるずる、くしゃみ
今顔おかしくなってます(×o×)
あぁ、最悪だ~。今年はこの苦しみがいつまで続くのか。。

ちなみに花粉症は英語でhay fever,pollinosisと言うらしい
チュートリのチューターの人に必死に説明したから覚えた 笑


今日は国際教養学部の試験だったのかな?
受験生風の人がたくさん今日の朝歩いてました。

そしてチュートリ。
会社説明、プレゼンテーション。むずかしい。。
日本語でも難しいはずなのに英語だと難易度★★★★★
他の人とかホントに商品持ってきて
見事にプレゼンしてたからすごい!うぅむ。
流石にこの時期にチュートリとってるだけあって、
みんなやる気あってレベル高し!(自分除いて2人だけど 笑)
見習わないとな~

そんで今日はバレンタイン1日前だけど、
なぜかコーヒーをご馳走になりました
その後一風堂へ
とんこつラーメンを食らい帰宅。

でも今日は花粉症に負けちゃいかんと思って
体を鍛えなおそうと(?)近くのプールで泳いできました
このプールが最悪だった。
すいすい泳いでたんだけど、
息継ぎのとき・・・


ぷはっ、とんこつラーメン
ぷはっ、とんこつ
ぷはっ、とんこつ
ぷはっ、とんこつ
ぷはっ、とんこ・・・

のどの奥からとんこつ臭がぁぁぁ
2時間近くたってるのに、
息継ぎしたくないくらいとんこつさんが微妙にしつこく主張してくる
そのせいで気持ち悪くなって1時間弱泳いでダウンした

もうとんこつラーメン食べた後に運動しません。


うぅ、花粉症きついな~
バレンタインどころじゃなくて
深刻な問題です 笑

みなさんよいバレンタインデーを~

でわでわ


2007年2月11日読売新聞朝刊3面社説より

【少子化対策】~財源とセットで戦略を打ち出せ~
 経済学者を中心として、財務相と経済財政相が加わった「子どもと家族を応援する日本重点戦略検討会議」が発足し、これから少子化問題に取り組む。
 合計特殊出生率が1.26まで低下している現状を打開するにはスケールの大きな施策が必要であり、財政負担も大きくなる。また子どもを持てるように働き方を見直す作業も必要だ。その意味で、財源とセットで少子化対策を議論できるこの会議の布陣は注目できる。
 戦略会議は、出尽くした少子化対策プランに順位をつけ、大胆な実効への道筋を示すことが求められている。

【新エネ発電】~増えるコストをどう分担する~
 発電に伴う二酸化炭素の排出量の削減方法、削減で増大する発電コストの分担など、地球温暖化対策を巡る問題点を整理しておく必要がある。
 経済産業省は、発電時にCO2を排出しない風力、太陽など新エネルギーの活用を電力会社に義務付け、新エネ電力の価値と商品性を高め、開発を促すことを目的とする「RPS制度」に基づき、新エネの利用拡大方針を決めた。これは有効な地球温暖化対策だ。
 しかし、これには相当なコストがかかる。RPS分のコスト増に加えて、CO2削減を約束した「自主行動計画」の達成のための数千億円相当の「排出権」を海外から買わざるをえない状況にあるからだ。
 これにより、温暖化対策のための一般国民の公平な負担が、現実の課題になってくる。


2007年2月12日読売新聞朝刊3面社説より

【京都の景観】~保全には大胆な規制が必要だ~
 京都市が、建物の高さや広告デザインなどに対する規制強化による、古都の伝統的景観の保全再生策を示した。
 現在京都では、昔ながらの美観が急速に失われつつある。しかし、京都の伝統的景観は、国民全体の財産だ。また、消えるにまかせていては、観光などでも経済的にも大きな損失になる。
 よって、規制を踏まえた建物や広告のあり方に官民で知恵を絞るべきだろう。

【G7声明】~力強い景気回復こそ円安是正策~
 G7は、「為替相場は、経済ファンダメンタルズ(基礎的条件)を反映すべきだ」とする共同声明を採択し、間接的に、為替相場が一方的に変動するリスクに触れていて、円安行き過ぎを牽制したともみられる。しかし、名指しされたわけではない。
 この円安の背景には、日銀の超低金利政策に対して、欧米の金利が高い内外金利差が背景にある。
 しかし、日本は、G7の結果に満足すべきではない。円安の批判は根強く、弱い円は日本経済の弱さを示すからである。
 そこで、円安による輸出増に過度に依存せず、個人消費を盛り返し、力強い景気回復を早期に実現する必要がある。景気回復により金利上昇の局面になれば、円相場はおのずと上昇するはずだ。


※円キャリートレード:ヘッジファンドが低金利の円資金を調達し、高金利の外貨建て資産に投資して稼ぐ手法。


※2月13日は休刊
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 |
<<ぺらぺら? | priceless… | 5日もあれば・・・>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| priceless… |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。