「案ずるより産むがやすし」をもっとーに・・・そんなどこかにいる大学生の日記☆

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
ぺらぺら?
2007-02-16 Fri 21:40
このblogの記事書こうとして
なぜか英語で書こうとしてました 笑

どっぷり英語漬けの日々だけど、
いよいよ明日がラストだ
Tutorのお方は
“I can't believe that we only have one more class,
the time has gone by really quickly.”

とか言ってるけど、
めっちゃ長かった

その分Negotiating,Presentation,Job Interviewなどなど
みっちりとしこまれた
自分にとって企業面接の授業の必要性が疑わしいけど
まぁでも少しは自信ついたかな?


突然だけどチュートリ豆知識!
アメリカで「人生で最も避けたいイヤなことは?」というアンケートを実施した結果、

1位 Presentation(プレゼン)
2位 Death(死)

3位 ・・・

だったらしい
あんなによくしゃべるアメリカの人が
プレゼンに苦手意識持ってるってのは、
ちょっと自分の慰めになりました


あと1日・・・

でわでわ~


2007年2月14日読売新聞朝刊3面社説より

【6か国合意】~「北」の核廃棄へ道筋が見えない~
 6か国協議において、北朝鮮の核廃棄実現へ大きな懸念が残る合意がなされた。その内容は、"核施設"を停止、封印し、国際原子力機関(IAEA)の査察を受け入れ、その見返りとして重油エネルギー支援を受けるというものだ。
 これは、金正日政権にとって外交的な勝利とみなされるだろう。
 そして、最も重大なのは、今回の合意が、北朝鮮の"核開発"の停止を意味しないことだ。核実験の中止も約束していない。もし核兵器の開発に成功すれば、日本にとって一層深刻な事態となる。

【与野党論戦】~予算審議は「政策力」を競うべきだ~
 格差是正、官製談合、財政再建、地方分権、「政治とカネ」など多様な問題をめぐる政策論議こそ、本来あるべき国会論戦の姿だ。
 参院選を控えているからこそ、政策を競うことが大事ではないか。


2007年2月15日読売新聞朝刊3面社説より

【合併基準緩和】~企業の国際競争力強化に生かせ~
 公正取引委員会が、企業合併を認めるかどうか判断する際の審査基準を合併の許容範囲を広げる方向に改正し、4月から運用を始める。
 従来の審査基準は、市場占有率(シェア)を目安にしてきた。新基準は、さらに国際的な競争が激しい製品について、世界市場のシェアも勘案する。この他にも企業合併が容易になる変更点が盛られた。
 ここで、5月には、外国企業が日本の子会社を通じて日本企業を買収する「三角合併」も解禁される問題もある。
 よって、外資の買収攻勢に対抗するために、この改正は国際競争を意識した企業の合併・買収(M&A)を後押ししそうだ。企業戦略の選択肢を増やす動きとして歓迎したい。
 ただし、合併で誕生する巨大な企業による、市場をゆがめる行為への監視を怠ってはならない。

【マニフェスト】~首長選でも「政策本位」が大事だ~
 来週中の成立が見込まれる公職選挙法改正案によると、4月の統一地方選の知事選、市町村選から、候補者は具体的な政策を示した公約(ローカルマニフェスト)を告示後の選挙運動期間中に住民に配布できるようになる。
 思うに、今回の法改正の趣旨から、首長選の候補者が、単なる宣伝ビラを大量にまくことを許してはならず、重要政策や具体的方策を記載したものを配り、有権者の関心を高めることが大事だ。
 さらに、選挙後にマニフェストの達成度を客観的に評価し、検証されることが重要だ。




※与野党論戦
 ・政府は「拉致問題の進展がなければ支援しない」という立場。
  民主党は、拉致を理由として重油支援に参加せず、北朝鮮が核開発   を継続することになっては国益にそぐわない。
 ・民主党から、格差問題に首相は正面から取り組もうとしていないと    いう批判。
  首相は、格差から逃げているとの指摘は全く当たらないとした。
 ・他にもパート労働改正法など雇用法制の見直し
 ・再チャレンジ、地域活性化策
 ・伊吹文部科学相や松岡農相、小沢代表の事務所費をめぐる問題


※新合併基準~世界市場でのシェアも勘案する~
 ex)薄型テレビ
    国内:シャープと松下電器が優勢で、両社を合わせると6割近いシェア
         ↓
       従来の基準(25%以下ならほぼ無審査、35%以下なら簡単な審査で容認、それ以上なら厳格に審査するのが原則。)だと認められない
         ↓
        新基準
         ↓
   世界市場のシェアでは、シャープと松下を合わせても20%に満たない
         ↓
        容認されうる。 


「三角合併」についてはここ(←Wikipediaにリンク)。


ん~日本企業も就職先選びもむずかしそ~
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:2 |
<<ビジチューをふりかえって・・・ | priceless… | へい、フィーバー!いっぷーどー!>>
この記事のコメント
[]
最近話題に出ているチュートリってBuisinessの方ですかね??
自分もそのうちとおうかと思ってましたが、実際のところどんな感じなんですかね。。。
2007-02-17 Sat 01:01 | URL | 後輩・タナカ #- [内容変更]
[]
そうBusiness!

やった感じだと
Generalチュートリがおもしろかった人は
おもしろいと思う、って当然か(^^;)

名前にBusinessとかついてるから
一応自己・仲間・会社紹介、電話対応、面接、商品説明、
プレゼン、交渉、議論etc.やるけど、
Business用語だらけってわけじゃないから
気楽にできるはず!
わからなければ聞けばいいしね~
ちょっとした食事会もありまっせ(任意)

将来役立つとは思うけど、
Businessらしい雰囲気はつかめるかな?

あとは、4万円を払う勇気と、
これを春季集中でとるなら、2週間毎日1,2限
通い続けるやる気があればマイナスなことはないはず!
毎日やるからGeneralよりは
英会話学習として効果的な感じはしたよ~
2007-02-18 Sun 02:42 | URL | K #- [内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| priceless… |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。