「案ずるより産むがやすし」をもっとーに・・・そんなどこかにいる大学生の日記☆

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
鏡よーい!
2007-02-19 Mon 23:35
この前番組でやってた顔面病気マップ
チェックチェック


→かさつきなどで糖尿病の疑い
       (∵糖尿病の初期症状…血液中に糖分多くなって、
         ドロドロベタベタに。
         それで、水分を取らせるために
         体が乾きのサインをだすことから。)
        ※単なる乾燥・疲れなどのことも

吹き出物→肝臓・腎臓などの解毒臓器・免疫細胞の力が低下して
           病気が始まっているサイン。
           食べすぎ・便秘・寝不足・疲れ等で起きやすい
         (∵血液中の老廃物を捨てる反応。)

        ・の周りの吹き出物…胃腸にトラブル
                (∵口は消化器官の一番上)
        ・の  〃    …肺が弱っている可能性
        ・   〃    …肝臓が弱っている可能性

乾燥肌→血行が悪い、冷え性、貧血の可能性
         (∵特に貧血…貧血は酸素不足
            →皮膚の代謝が悪くなるから乾燥)

→茶目の上の縁の白い輪=老人環ができてると、
           動脈硬化が起きてる可能性。改善すれば直る。
     ・白目が黄色…肝臓・胆のうが病気の可能性。
            高脂血症。
     ・目のクマ→腎臓が悪い可能性
           (∵血液をろ過する腎臓の機能低下で、
             血中に老廃物が溜まり、
             皮膚の薄い目の下に、
             黒い血管の色が反映されてクマが現れる。)

→赤くなっている人は肝臓が弱っている。
   男性に多い。
         (∵肝臓が弱まると血管を拡張させる
           女性ホルモンが増えて、毛細血管の集まる鼻に反映。)
             →肝硬変の人は乳房が膨らむことも。
     ・小鼻がピクピク動く…呼吸器が弱っているサイン

→ツルツルな舌で、炎症がおきると悪性貧血の可能性
            →精神・神経症状も
     ・うす茶からこげ茶…体に老廃物が多い

→縦スジ→老化症状の1つ、無理なダイエットで栄養失調の人も
   横スジ→貧血・疲労でタンパク質不足

     ・紫色…血液ドロドロ→心臓病・脳卒中に注意
     ・白色…血が少ない→貧血に注意
     ・薄い…貧血の可能性



見辛いな
まぁええわ~
なんとなく目に老人環がある気が・・・
気のせい気のせい 笑


でわでわ~


2007年2月18日読売新聞朝刊3面社説より

【大丸と松坂屋】~百貨店の本格再編の先駆けか~
 大丸と松坂屋が経営統合に向け、交渉を始めた。
 この背景には、百貨店は客足が伸びず低迷状態が続いていることや、日本の人口の減少に伴い、購買力は縮小していくと見られていることがある。
 そこで、商品の仕入れや物流を共通化し、コスト削減を図ることを目的として統合を行うのである。
 ただ、百貨店業界全体の売り上げは下がり続けていて、統合で合理化を進めても、経営が磐石になるとは言えないだろう。
 さらに、流通業界のウォッチャーは(誰?)、スーパーなど他の流通業態との統合を含めた抜本策が必要だ、と指摘する。
 よって、大丸・松坂屋を皮切りに、厳しい百貨店業界は、流通業界全体を巻き込んだ大再編に発展していく可能性もある。

【介護放置死】~悲劇の背後にある家族の崩壊~
 広島市で寝たきりの60歳男性が衰弱死し、妻と息子2人が先月、殺人容疑で逮捕されるなど、介護放棄による家庭での悲惨な事件が相次ぐ。
 その介護放棄の理由が「介護が面倒だった」などで、「家族の崩壊」が根底にある。
 実際に、2003年度の高齢者虐待の全国調査で、虐待された1990人の半数以上が介護放棄を経験し、1割以上が生命にかかわる状態であった。これは、介護放棄死につながる芽は全国的に広がっているといえる。
 法整備は進んでいる。しかし、児童虐待と同様、それを発見するのは容易でない。具体的に、事件の予兆を早く察知するために、行政が民生委員や町内会、警察などとネットワークを作るといった体制作りが肝要だ。



2007年2月19日読売新聞朝刊3面社説より

【成長力底上げ】~実効ある格差対策へ知恵を絞れ~
 専ら格差対策に関して、政府の「成長力底上げ戦略構想チーム」が、発足2週間で慌ただしく基本構想をまとめた。
 これは、急いで各省庁からの政策を寄せ集めた観があり、これから施策の具体的な肉付けをして実効性を持たせなければならない。
 
【中国資源外交】~アフリカからも噴き出す警戒論~
 中国は大規模な援助や投資と引き換えに、天然資源を確保する動きを強め続けている。
 しかし、ひたすら資源獲得に走り、中国は相手国の独裁政治や人権弾圧に一切口を出さない。
 このやり方に日米欧の先進国は不信を募らせてきた。
 また、アフリカ諸国からも警戒論が噴出し始めている。これは、安い中国製品がアフリカ市場にあふれ、中国の大幅な輸出超過が続き、中国人の大量流入も目立ってきたことによる。
 中国は強引な資源外交を考えるべきだ。



※「成長力底上げ戦略構想チーム」の基本構想
・ジョブ・カード制度
  フリーターや子育てを終えた女性らに企業が職業訓練を実施し、履修実績などの証明書を発行する。新卒時に就職に失敗したり、失職したときの職探しの一助となる。
  →しかし、対象になる人員規模や業種のめどは明らかでない。
   協力企業への公的支援の枠組みなどが決まらないと産業界の対応   も定まらない。

・最低賃金の引き上げを進めるため、政労使で円卓会議を設け、合意を目指す。
 →合意ができても、実際の額を決める都道府県の審議会にどう反映さ  せていくのか?
スポンサーサイト
別窓 | おもろい | コメント:0 |
<<さむさむ | priceless… | ミスっ!>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| priceless… |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。