「案ずるより産むがやすし」をもっとーに・・・そんなどこかにいる大学生の日記☆

スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
それでも・・・
2007-03-02 Fri 00:24
それでもボクはやってない

『それでもボクはやってない』


見てきました前から見たかった!
体調悪くてもちょっと見たくなったから
衝動に駆られて・・・

それでも見てよかった
弁護士の責任、被告人の表情とかいろいろ見所はあるし
公判の緊迫感と次回期日を決めるゆるい感じは見事に再現されてた
ところどころおもしろい部分もあるし 笑

刑事訴訟法を軽く勉強した気分
下手したら大学の授業よりわかりやすくておもしろい
勉強してる人はニヤニヤしながら見られるはず 笑
とりあえず映画館から出る時はちょっと頭よくなった気持ちになれるかも 笑

あと、なぜか特に泣けるようなシーンがあったとも思えないけど、
涙もろい性格本領発揮してちょっと泣いてきた

まぁとにかく見て損はない映画!
教訓:男性の方は部屋に変なものは隠しておかないようにしとこう


気分転換でわざわざ渋谷まで映画見に行ったから、
映画見た帰りにVIRONっていうパン屋に
VIRON

お腹空いてたってのもあるけど、
ここのバゲットとかクロワッサンが好きで
渋谷に来たらよく行きますココ

いや~でも体調悪い時に無理したらあかんな~
帰りの電車が帰宅ラッシュで辛かった

目がかゆい

でわでわ


2007年3月1日読売新聞朝刊3面社説より

【世界同時株安】~金融市場を揺るがす中国の台頭~
 中国の上海市場などでの株価急落を契機に、世界同時株安となり、日経平均株価も一時700円を超える急落となった。これは、中国経済が世界経済に占める地位が大きくなってきたという構造変化の表れといえる。
 しかし、世界のファンダメンタルズ(基礎条件)が、急速に悪化したわけではなく、同時株安により、市場がさらに混乱に向かう辞退は防がねばならない。
 そこで、中国の対応が重要になってくる。中国が市場をうまくコントロールできるかは未知数で、各国の通貨・金融当局は中国を含めて、情報交換を光にしていく必要がある。

【日興賠償請求】~上場廃止の危機にどう対応する~
 日興は上場廃止の危機に追い込まれ、不正会計による利益水増し問題で、旧経営陣3人に対し31億円の損害賠償請求訴訟を提起することを決め、金子昌資前会長にも3億円の資材提供を求める。これは、不正会計問題の責任を明確にしたものといえる。
 しかし、不正の再発防止には、法令順守意識の向上や管理体制を変え、企業風土を改めることが最大の課題である。
 また、日興は、大株主である米シティ・グループの傘下に入る方向だが、既存株主の利益を損なわない提携を実現することが求められる。
スポンサーサイト
別窓 | 日記 | コメント:0 |
<<今外は豪雨です。 | priceless… | うあああぁぁぁ>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| priceless… |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。